中古車購入の際、重要な整備記録とにおい


中古車を買うと決めたら、新車と比べて随分とチェックしなければいけないことが増えてきます。純正のままがいいという人は、社外品のパーツがついていないか、タバコのにおいがダメな人やにおいに敏感な人は実際に試乗してみて、エアコンをつけてみるとその車のにおいが大丈夫かどうかは調べることができると思います。

こういったところは購入する方個人の趣味嗜好によるところが大きいのですが、最低でも見ておいた方がいいといわれているところは、大体インターネットや雑誌で調べてみてもほとんど変わりがありません。それはどういうところかといいますと、代表的なものは整備記録があるかを調べるとその車の状態が良いか悪いかの判断基準になります。

中古車はもちろん大切に乗ってきたものを買いたいですよね。それが分かるのが整備記録です。整備に出してない車は色々なところが悪くなっていたりしますので、当然整備記録があるほうが安心して乗れるという訳です。中古車を購入するときは要チェックなところですよ。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.